男性カンジダ

MENU

男性カンジダが原因でファンガソープEXの存在を知り、カンジダが治ったあとでも、ちょっと高いけど引き続き使い続けるという方もいるようです。

 

普通の石鹸ではきれいに洗い流せない細菌や真菌をきちんと殺菌して洗い流し、菌によるあらゆる皮膚トラブルを予防してくれるファンガソープEXは、使い始めると確かに、使い勝手の良さを痛感する製品。

 

ボディーソープが何でも良いという人であればファンガソープは少々高価ですが、刺激に弱いという方や特定の皮膚トラブルに見舞われやすいという方には選ぶ価値がある製品です。

 

男性カンジダがきっかけで、とは言いましたが、一生のうちでカンジダに悩まされる機会というか、確率はそれほど高くありません。

 

中には何度も繰り返しカンジダの症状が出てしまうという方もいます。

 

極端に身体の抵抗力が落ちているというのでなければ、カンジダ菌が繁殖しやすい習慣や都合がある方なのでしょう。

 

そういう方にこそファンガソープEXは使い続けて欲しいものですが、ファンガソープEXを使い続けていればカンジダにかかることもなくなるでしょうから、やはりファンガソープを使い続けるモチベーションはカンジダとは別のところにあります。

 

カンジダ予防の目的も確かにあるけど、純粋にファンガソープが気に入ったという方が少なからずいるということなのです。

 

では、ファンガソープのどこが良いのか。何がそんなに持っていて便利なのか。値段に見合う価値はあるのか。

 

そこのところのお話しをしていこうと思います。

 

目次

・天然の抗菌成分で皮膚トラブルから体臭対策まで
・ファンガソープは実はとてもお得です
・ファンガソープは成分がシンプルで安心
・まとめ

 

天然の抗菌成分で皮膚トラブルから体臭対策まで

まず、やはり男性の場合、ファンガソープとはカンジダ性の亀頭包皮炎がきっかけで出会うという方が多いのではないでしょうか。

 

カンジダ菌によく効くお薬と同時に購入、もしくはお薬よりも前にファンガソープを購入という方もいるかもしれません。

 

普通の石鹸では、患部に根付いてしまったカンジタ菌のようなカビ菌を洗い流すことは困難です。

 

根付くというのは言葉の綾ではなく、カビ菌は本当に植物の根のように皮膚に根付くので、程度によっては全然落ちてくれません。

 

だから同じように白癬菌というカビ菌が原因で起こる水虫は厄介なのです。

 

ファンガソープは細菌や真菌に対して幅広く殺菌効果を発揮する成分であるティーツリーオイルを配合していますから、自然の恵みがもたらす天然の抗菌パワーでもってそれらの菌を殺菌し、キレイに洗い流すことができます。

 

だから男性カンジダの悪化防止や、お薬と並行して使う本格治療、その後は再発予防に大変役立ちます。

 

きっかけはカンジダでも、ファンガソープの使い勝手の良さに気付くのは、私たちは意外に多くの菌によるトラブルを抱えていると知ったときではないでしょうか。

 

例えば、先ほども少し例に出しましたが、ファンガソープはカンジダだけでなく、水虫の予防にも使えます。

 

また、中には背中などに吹き出物、ボツボツ、湿疹ができやすいという方もいるかもしれません。こういった皮膚トラブルにもカビや細菌が一因として働いていると言います。

 

もしくは、吹き出物や炎症だけではなく、カビや細菌は気になる体臭となってしまうことだってあります。

 

皮膚トラブルや体臭の原因となり得る細菌やカビ菌を退治できるから、皮膚トラブルが多い方や体臭が気になる方にはとても使い勝手が良いのです。

 

カンジダの治療より、こちらの方がずっと身近な問題ですよね。

 

ファンガソープは実はとてもお得です

ファンガソープEXは、473ml入りで2,800円です。

 

なかなか大容量とは言え、ボディーソープとしてはかなり高価ですよね。

 

特別敏感肌でこだわりがあるという方でなければ、ボディーソープにかけるお金はワンボトルでせいぜい500円前後ではないでしょうか。

 

ファンガソープは高いだけあるのかというと、確かに普通のボディーソープとは違います。

 

ティーツリーオイルの天然の殺菌効果で、細菌だけではなく、真菌に対する殺菌もお任せできて、その上シアバター配合で保湿力が高く、肌にもやさしい。カビや細菌だけでなく、乾燥性の湿疹のケアにも利用できます。

 

カンジダや吹き出物などのトラブルに見舞われやすい方、乾燥肌でなかなか良い石鹸が見つからないという方、夏場などに蒸れた足のケアをしたいという方、臭いのケアをしたいという色々な方にファンガソープは頼もしいでしょう。

 

でも、そんなに特別なソープなのだろうか。

 

同じような製品をドラッグストアなどで探してみると、例えばコラージュフルフルのような製品が見つかります。

 

リキッドタイプや泡タイプ、シャンプーなどいろいろな種類が揃っていて、用途に合わせて使用が可能な製品。

 

特徴は、やはり細菌のみならず、真菌に対する殺菌効果を持つという点です。

 

医薬部外品に分類されており、洗浄能力は高く、殺菌成分のみならず、抗真菌成分であるミコナゾール硝酸塩が配合されています。

 

皮膚トラブルやにおいの発生を抑えられる製品で、効果はファンガソープとよく似ていますね。

 

コラージュフルフルのお値段は、例えば250ml入りの液体石鹸タイプで2,700円ほどです。やはり抗菌作用を追求すると普通のソープよりは高価になってしまうのですね。

 

ファンガソープは473mlで2,780円ですから、コラージュフルフルと比べれば2倍弱の量で同じお値段。半額には届きませんが、半額に近いお値段だと言って良い計算になります。

 

ファンガソープは高いと感じるかもしれませんが、実はとてもお得なボディーソープなのです。

 

 

ファンガソープは成分がシンプルで安心

ファンガソープは優れた殺菌・抗菌効果を持っているだけでなく、お得さの面でもおすすめです。

 

その上、成分がシンプル。

 

精製水、鹸化ココナッツ、オリーブオイル、グリセリン、オーガニックシアバター、酢酸トコフェロール(ビタミンE)、ティーツリーオイル、海塩、クエン酸、ローズマリーエッセンス

 

公式サイトより引用しましたが、このように、化学に詳しくない一般的な消費者が見てもどんなものが入っているのかがよく分かるのではないでしょうか。

 

安全性によく配慮された製品だと分かっていても、いかにも化学物質という感じだとちょっと心配になってしまいますから、主成分であるティーツリーオイルやオーガニックシアバターという項目に安心感があります。

 

難があるとすれば、コラージュフルフルのように泡タイプや液体タイプと言ったパッケージのバリエーションが少ないところでしょうか。

 

大した問題ではありませんが、プッシュ式でない分、容量が多いだけに使いすぎてしまうところはあるかもしれません。

 

ボトルから手に取るタイプのソープはちょっともったいない使い方をしてしまいがちですから、

 

 

まとめ

 

カンジダや水虫の予防対策をきっかけに使い始める人が多いですが、ファンガソープEXを使い続けていればそれらの皮膚病にかかる確率は下がっていきます。

 

皮膚トラブルにかかる機会が減りますから、治療や防止という目的だけでは使い続ける理由としては乏しいですよね。

 

トラブルが起きているときは必死に対処しますが、喉元を過ぎれば危機感を忘れてしまうのが人間というものです。

 

だから、ファンガソープを使い続けたくなる理由は、単純にソープとして使い勝手が良く、皮膚トラブルはもちろん、体臭を抑えたりするのにも有効で、なおかつ薬用ソープとしてかなりお得だからだ、というお話しをしてきました。

 

ファンガソープはトラブル時用というイメージを持っている方も多いと思いますが、実は思ったより実用的な製品なのです。

 

 

更新履歴