カンジダ膣炎

MENU

ホルモンバランスの変化でなりやすくなるカンジダ膣炎

 

ホルモンバランスが乱れるというのは、卵巣と下垂体、視床下部のやり取りが上手くいかない状態を指します。膣の中は乳酸桿菌によって酸性に維持されているので、雑菌などが繁殖することはありません。しかしホルモンバランスが変わると乳酸桿菌のバランスまで変化するので、カンジダ膣炎を発症しやすくなります。特に女性は生理や妊娠などで急に女性ホルモンが増えるので、自浄作用が低下します。妊娠中にカンジダ膣炎になると出産する時に胎児に菌をうつすことがあります。よってカンジダ膣炎になったら医師の診断を受けて適切な治療を受けます。妊娠や生理以外でもホルモンのバランスが乱れることがあります。更年期になると頭痛や肩こり、のぼせなど様々な症状が出ます。症状を軽くするためにはホルモン注射やピルが有効です。しかし女性ホルモンを含むピルを服用するとカンジダ膣炎になりやすいです。さらに過剰なダイエットや不規則な生活などで若い女性もバランスを維持できないことがあります。ホルモンバランスを整えるために、暴飲暴食を止めてしっかりと睡眠をとることです。ストレスもホルモンの分泌に関わっています。ストレスを感じない人はいないので、入浴や音楽などで発散します。

 

 

膣内の菌のバランスが変化すると発症しやすくなるカンジダ膣炎

 

人間の身体には多くの菌が住んでいますが膣の中も例外ではなく、普段はデーデルライン桿菌という乳酸菌が住んでいて、膣内善玉菌とも呼ばれています。デーデルライン桿菌は膣の中を酸性に保つことで悪玉菌やその他の細菌などが膣内で繁殖しないようにしてくれています。しかし、デーデルライン桿菌は抗生物質に弱く、風邪などの治療で抗生物質を服用すると数が一気に減ってしまい、膣の中はアルカリ性に傾いてしまいます。また疲れやストレスで免疫力が低下してしまっても膣内はアルカリ性になってしまうのでカンジダの原因菌は増殖してしまいます。カンジダ膣炎は、膣内の菌のバランスが変化し、アルカリ性に傾いてしまったから発症してしまうのです。
カンジダ膣炎の予防や再発の防止にはデーデルライン桿菌の含まれた乳酸菌のサプリを服用したり、ヨーグルトなどの乳酸菌を積極的に摂取することで善玉菌の働きが活発になり、腸内が酸性に保たれるようになると、アルカリ性を好むカンジダ菌は死滅するというデータもあります。免疫力を上げるための食事を摂るように気を付けたり、ストレスや疲れをためないようにして膣内の菌のバランスを保ち、カンジダ膣炎の発症や再発を防ぐことは可能なのです。

 

 

ピルやステロイドを服用している人がなりやすいカンジダ膣炎

 

 

カンジダ膣炎は性病と思われる方も多いと思います。実は性行為がなくても発症する病気です。女性の多くが一度は感染したことがあると言われます。症状はおりものがヨーグルト状や酒粕のようにポソポソになり、色は黄緑色や白っぽくなります。普段と明らかに違うおりものなので、知識があればすぐに異常に気づけるでしょう。陰部の痒みもあります。
どの方の膣にも常在菌としている「カンジダ真菌」と呼ばれるカビが異常に繁殖してしまったことにより、カンジダ膣炎が起こります。原因は主に疲れ、栄養不足、ストレス、寝不足など些細なことです。健康な人でもかかってしまうことがあるのは、抗生物質、ピル、ステロイドホルモン剤によるものです。 風邪や歯の治療で処方される抗生物質は必要な菌を殺す作用があり、カンジダ真菌の増殖に繋がります。ピルはプロゲステロンの作用により、膣が酸性に傾きます。カンジダが酸性を好むためにを発症しやすくなります。ステロイドホルモン剤は免疫力機能抑制を起こすためです。
治療のために内服しているものが、カンジダ膣炎を簡単に引き起こしてしまうのです。普段から膣を清潔に保つこと、それから栄養と睡眠をしっかりとること。異常を感じた場合はすぐに診療を受けることが大事です。

ホルモンバランスの変化でなりやすくなるカンジダ膣炎記事一覧

カンジタ保菌率:皮膚常在菌とはカンジダというのは女性がかかりやすい性病の一種であり、一般的にカンジダ症とされています。保菌率は女性の一割程度とも言われ、膣の中から検出されるのが特徴です。体の免疫力が低下することによってかかりやすい症状を招いてしまったり、風邪を引いたり疲れやすい状況が重なるとそれが要因となって症状に感染しや安い状況を作り出してしまうとされています。女性の感染者が多い一方で、性行為に...

まだ結果はわかりませんが恐らくカンジダですピルを服用して3ヵ月が経ち、いつもと違うオリモノが出るようになりました。最初はピルの影響かと思っていましたがどうやら違うようです。ピルを飲んでもこんなにおかしなオリモノは通常であれば出ないとのこと。ちなみに白いカスのようなオリモノでひどい悪臭がするんです。周りに気付かれるのではないかとヒヤヒヤで…病院で検査してもらったのですがまだ結果はわかりません。ですが...

カンジダ菌の症状友達がカンジダになったという話を聞いていると、私の今の状態と似ていることがわかりました。急におりものが増えたとか、膣周辺がかゆいとか・・・。まさに私もそんな状態なのですが、かゆみも我慢できるぐらいですし、おりものも、おりものシートをつけて交換しているのでそこまで気にしていなかったんです。ただ、いつもと違うな~とは思っていたんですけど・・・。友達に話したら、それ絶対カンジダ菌だね。っ...

カンジダ菌は婦人科へ先日、婦人科に検診に行った際、ついでに膣のかゆみや不快感について聞いてきました。おそらく、カンジダ菌ではなかとのことでした。やっぱりね。なんとなくそんな気がしてました。以前にもカンジダになったことがあったので、たぶん今回も同じなんだろうなと思ってたのです。それにしても、カンジダ菌なんてやっかいなものがあるもんですね。人間の体だからある程度菌があるのは仕方ないにしても、こういう菌...

妊娠中のカンジタって治るのか?妊娠をしてから、デリケートゾーンの痒みが気になるようになって、先生に診てもらってわかったカンジタ膣炎。この前、また妊婦検診があったんだけど、痒みはまだまだ残ってるって先生に訴えてみた。そしたら、妊娠中のカンジタって治りにくいというか、治療と再発を繰り返す傾向が強いんだって…。あと数カ月、出産までこの痒みと戦わなきゃってことなの?妊娠って色々なトラブルがあるって聞いてた...