MENU

カンジダ菌は婦人科へ

 

先日、婦人科に検診に行った際、ついでに膣のかゆみや不快感について聞いてきました。
おそらく、カンジダ菌ではなかとのことでした。
やっぱりね。なんとなくそんな気がしてました。
以前にもカンジダになったことがあったので、たぶん今回も同じなんだろうなと思ってたのです。
それにしても、カンジダ菌なんてやっかいなものがあるもんですね。
人間の体だからある程度菌があるのは仕方ないにしても、こういう菌は勘弁してほしいもんです。
お薬もらって帰ってきました。そんなにひどい状態ではないみたいなんですけどね。
仕事中にかゆみに襲われることがしばしばあったので、とりあえず早く治したくて。
そういえば、カンジダ用の薬が薬局にも売っていました。
病院に行かなくてもいいのは助かりますね。
私が行っている婦人科は、産婦人科も一緒になっているので、妊婦さんがやたらと多いんですよね。
ご夫婦で検診に来られている方もいるので、なんとなく肩身が狭い思いをしてしまいます。
地方だから婦人科だけの病院ってなかなか無いんですよね。
都会の方はきっと婦人科と産婦人科専門の病院が多いんだろうなぁ。
ただでさえ婦人検診が憂鬱なのに、待合いでも肩身の狭い思いをするのはいやなんですよね。
できればあまり行きたくないので、検診以外は行かないようにしたいものです。

 

 

カンジダ菌って

 

 

カンジダ菌って聞くと、膣の炎症とかおりものとかを想像するんですけど、
カンジダ菌ってそれだけじゃないんですね。
口の中にもカンジダ菌がいるらしいです。
私は口のカンジダはなったことがないんですけど、膣カンジダには何度かかかったことがありました。
最近はないかな?
というか、もしかしたら今でもたまにカンジダになってるかもしれないけど、
自然に治ってるんじゃないかなって思ってます。
たいしたことない場合、勝手に治ってしまうらしいので。
でも最初はかゆみがひどくてかなり悩まされました。
その頃、カンジダなんて聞いたこともなかったから何事かと思いましたよ。
病院に行くのもちょっとためらったりしていましたけど、
放っておくわけにもいかないので、婦人科に行ってみてもらったんです。
そこで初めてカンジダのことを知りました。
薬をもらって一週間もたたないうちによくなったと思います。
でもその後も何度か再発していましたね。
あの頃はストレスがたまったり忙しかったりしていたので、

体の調子もあまり良くなかったんです。
カンジダって、誰でもなる可能性がありますし、珍しいことではないので
そこまで気を病むことはなかったんですけど、けっこうな不快感がありました。